中津市では、平成29年4月1日より、妊婦の方々に支給される母子手帳が 20年をつづる母子手帳 に変更されました。

今までの母子手帳は6歳までの記録でしたが、今回導入された母子手帳は、成人までの予防接種歴や病歴などを記録し、大人になっても一貫した切れ目のない健康管理に役立てることができます。

また、子育てや子どもの発達に関する読むページもあり、この20年母子手帳を監修した井上登生小児科医師が、「記入の仕方、読み方、活用方法」などをお伝えする時間を設けました。

母子手帳の使い方のみではなく、子育て全般に関するお話を皆様とくり広げたいと考えています。

母子手帳の有無に関わらず、興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

お子さんを連れてご参加下さい(保育士が待機します)。

日時 平成29年12月25日 月曜日 12時より1時間程度

場所 中津市子育て支援センター 木もれび(井上小児科内) ナビ入力 0979-22-0524

問い合わせ先 木もれび 0979-26-1256

参加費 無料

この講習会は、NHK総合テレビ朝7時からのニュース「おはよう日本」の取材を受けます。

ご了承下さい。(放映は平成30年1月16日火曜日朝7時20分頃の予定)